anshinjishinjiyu.jpg
第25回あきたスギッチファンド助成事業 
CAPあきた公開セミナー 子どもとおとなのエンパワメント
「解決志向ブリーフセラピー」を学ぼう
   講師:柴田 健 氏(秋田大学教授)


『解決志向ブリーフセラピー』とは、問題の原因の追及はせず、その人自身が潜在的に持っている
健康的な部分や強さに着目し、「問題を解決すること」ではなく望む姿に焦点を当てる考え方です。



会場 にぎわい交流館AU 研修室1・2  (リモート参加もできます)
参加費 無料
対象者 教育・福祉関係者、一般の方

CAPってなに?

 

Child Assault Prevention (子どもへの暴力防止)の

頭文字をとったもので、いじめ・虐待・痴漢・誘拐といった

さまざまな暴力に対して何ができるかを、

子ども、保護者、教職員、地域の人々に伝えるプログラムです。

 

具体的なロールプレイ(役割劇)を通して、

年齢に応じてできること(知識とスキル)を学びます。

そして、周りにいるおとなは何ができるかを

共に考えるワークショップを提供しています。

私たちCAPは、暴力を許さない社会を創るために、

子どもと子どもの周りにいるおとな、そして、

関係機関と手を携えて歩んでいきたいと思っています。